スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
ハピクリ☆カフェがfacbookに登場しています!
このたび、ハピクリ☆カフェblogは、
facebook ハピクリカフェに移行しました。

https://www.facebook.com/kokorowomigaku

こちらで、またお目にかかりましょう♪
| ハッピー・クリエーター | 今日のHAPPY | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
美しさ

明けましておめでとうございます!

今年のお正月は、実家でのんびりと過ごしています^^

ハッピークリエーターの奥山リエ子です♪

出産のため、4ヶ月ほどお休みをしていました。

1月から今度は木曜日担当で更新していきます、

どうぞよろしくお願いいたします。

2013年は、引っ越しをしたり、大きな夢が叶ったり、次女を出産したりと、

今までの人生の中でも大きなイベントが盛りだくさんでした。


特に赤ちゃん(mana)は・・・
もう本当にかわいくてかわいくて。
3ヶ月も過ぎよく笑うようになってきたのですが、
泣きたくなるくらいに癒されます。
というか・・・実際涙が出ます。
じわじわと心の奥底から湧き起こる感動。
ネガティブな感情が浄化されていくときの感覚と同じです。

長女のfukiの英会話のアメリカ人の先生は、
manaをみて、「Beautiful!」を連発していました。
赤ちゃんに対して、Beautifulって、使うんですね。

別に自分の子どもだからということだけではなくて、
赤ちゃんには、絶対的な美しさがあるなあと思います。

以前「真の美とは?」
というお題がでて、みんなで話し合ったことがありました。

真の美は、人間の本質(絶対的な安心感や幸福感があるところ)
からきているのでは・・・ということ。


心の奥深くから起こるこの感情は、そういう存在の赤ちゃんを通して、
自分の本質をみているからだと思いました。


感情が浄化できた時、自分自身の本質に向きあって繋がった時と同じ感動だからです。


みんな最初は赤ちゃん。

誰もがこの美しさを持っているのですね。

そして、大人になって忘れてしまっても、
真の美を表現しているものに触れることでそれを思い出させてもらえる。

私は、この本質的な美を、誰の中にも見いだし、
信じられるようになりたいなあと思いました。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


奥山リエ子

| ハッピー・クリエーター | - | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
幸運という名の実力
こんにちは。
ハッピークリエイターの佐川真由子です。

先日、母と雑談していたときのことです。

年末年始、父と母は上海に旅行に行くという話になりました。

15年ほど前、父は上海に3年間単身赴任していました。
母も、たびたび父のもとに遊びにいき、
現地で日本人のお友達をつくっていましたので
その友達に会いに行くのかと聞くと、
そういうわけではなく、
ただ父が当時滞在していたホテルの周辺がどう変わったか
とても見に行きたがっているので、それに付き合わされるのだということでした(笑)。

父は、数年前にがんと闘病してから
母と国外に旅行に行くことがありませんでした。

そしてこれから先もそういう機会はもうないものだと
私は思っていました。

50代半ば、定年まであと10年ほどというときに
闘病で何か月も仕事から遠のいた父は、
会社でのそれまでのポストを離れざるを得ず、
復帰した後も肩書は元に戻りませんでした。

さらに、父の会社はその後、
別の会社に吸収合併されることが決まり
席が用意されているかどうかもわからない、
そんな状況に陥ってしまったのです。

ところが、幸運なことに
父は30年以上務めた会社の関連会社に
新しい肩書をもって迎えられることになりました。

今年の夏に父は早期退職をし、無事に再就職を果たしました。

もとの会社では、理事職にまで登りつめていた父。
その父の新しい肩書は、
わざわざ再就職先の会社が父のために用意してくれたもので、
しかも、それまでの父の年収を変えずに受け入れてくれたというのです。
関連会社の中でも、その会社は特別に黒字を出していたために
できたことだということでした。

父は今までよりもうんと仕事の負担が減り、
体力的にも精神的にもかなり落ち着いてきたそうです。

上海に旅行に行きたい、と父が言い出したことは
母を安心させたに違いありません。

「すごい幸運だったね」
と私が言うと、母はしみじみうなずきました。

「本当にそう思う。
うちのお父さんは、昔からそういうピンチをなぜか切り抜けちゃうのよね」

父の幸運の引き寄せ力は、娘の私から見ても
本当にすごいことだと思いました。

それは、父がこれまでしてきた仕事の、
一つの成果の形なのだろうと思いますし
その努力は、父自身が持ち合わせていた
「幸運」という名の実力を存分に活かす形で
実を結んだということなのだろうと思います。

そういう父のことを、私はとても誇らしく思っています。

| ハッピー・クリエーター | 今日のHAPPY | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
家族
みなさん、こんにちは。
ハッピークリエイターの間野智子です。

年末年始のお休みに入ったので実家に帰りました。
そして久しぶりに両親と一緒に、伯母の家に行きました。

伯母の家に行く以外でその日にしたことと言えば、
ガソリンスタンドに寄ったり、
コンビニに寄ったりするくらいでした。

特別何かすごく楽しいことがあったわけでもなく、
ただ両親や伯母と休日を過ごしたというだけのこと。

でも、ただそれだけでも、十分に満たされました。
とても良い一日だったなと思えました。

ただ皆で話していただけ。
話をしていない時間は、
同じ空間でそれぞれ好きな事をしていただけ。

ただそれだけだったのに。

一緒にいるだけで安心する。
家族にはそういう不思議な力がありますね。

1人暮らしで普段離れているから
尚更そう思うのかもしれませんが。

こんな安心感がすぐそばにあるということ。

普段は当たり前になり過ぎて全然意識していませんでしたが、
これって本当はすごく恵まれていることなのかもしれない・・・
そう思ったら、すごく嬉しくなってきました。

家族の存在の有難さを改めて考えられた一日でした。

家族に感謝です。


お読み頂きありがとうございました。

それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。


間野 智子
| ハッピー・クリエーター | 感謝・感動・親切 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -
時間
 こんにちは、ハッピークリエーターの平野香緒里です。

先日、小学2年生の娘が学校で国語の授業で
勉強したプリントを見せてくれました。


なんだか素敵な詩と出会いました。



時間     本郷健一


最初の時間は

誰が見つけたんだろう


一秒の始まりから百年が過ぎていくように


長いようで

短いような


動いているようで

止まっているような


覚えているようで

忘れているような


無限のようで

消えるような


今の始まりから

今が終わるように


最後の時間は

誰が見つけるんだろう


『ぐるっと地球をかかえちゃえ』より





ほんと時間て見えないのに

見つけた人はすごいですよね。


でも見えないけれど、

確実なこと。


それは、


命=時間


だということ

私は、病気をしたおかげ様で

本当に1分1秒の価値が高まり

自分の魂が喜ぶことに

時間を費やそうと

本気で思うようになりました。



私の魂が喜ぶこととは、

私と関わった方やクライアントさんが

自分と向き合い深い気付きを得て

変わってく瞬間に立ち会うことなんです。



自分の魂が喜ぶこと

それがどういうことかわかっている

ということも自分と深く向き合ってきたからだと思います。


今の仕事そのものが魂が喜ぶことなんだなと

あらためて思ったら、嬉しくてたまりません。


それにしても、小学校2年生って
深いことを 勉強するんだなぁと

こちらもとっても嬉しくなりました。


ありがとうございました。




| ハッピー・クリエーター | 感謝・感動・親切 | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
掘り下げて考えることで価値が高まる

こんにちは。ハッピークリエーターの
上野聡一朗です。

佐川さん、山本さんが書いて下さっていますが
先日、奥山リエ子さんの
IRMプロインストラクター昇格記念パーティーが
開催されました。

本当にあたたかな、感動的なパーティーでしたが
改めて思い返してみて
「本当に豊かだなあ
ぜいたくさせて頂いてるなあ」と思いました。

どういうことかというと
そこに参加することで
・沢山の仲間と出会える。
・喜びの、お祝いの場を共有できる。
・ホテルの上流なサービスを受けられる。
・食事も堪能できる。
・素晴らしい眺めを楽しめる。
・・・・・・・

他、沢山ありますが
ざっと挙げただけでも、これだけのことが
参加費で楽しめた、ということになります。

それってあたりまえのことみたいですけど
これをひとつひとつ掘り下げて考えてみると
ほんとにすごいことになります。

仲間、と書きましたが、
名古屋から新幹線で駆けつけて下さった方も
いらっしゃいました。
(Oさん、ありがとうございました!)
ということは、
その新幹線もその参加費でチャーターできた、
と考えることができます。
(その方にその場所、そのタイミングで会えるって、
そういうことだと思います)

ホテルのサービス、と言いますが
まず、そのホテルの建物を使えるわけです。
その建物は、僕が払った参加費では、
建設すらできません。
でも、建設できた状態で、
中で働く方のサービスまでついて
照明もついて、照明器具も美しくゴージャスで、
時期的にクリスマスツリーもあったり、
さらにお食事までついて、
それで・・・って考えると
「すんげーリッチ♪」って思うんです。

そしてそれは何より、
奥山さんの努力精進の結果でありますので
そのことに本当に感謝すると同時に
その感動の瞬間に立ち会える、ということは
本当にありがたく、何より価値あることです。
共有、という言葉がありますが
参加することで、そのもろもろを共に持てる、
ということですので。

奥山さん、本当におめでとうございます。
そして、ありがとうございます。


そして今、本当に少し挙げただけですが
これをおひとりおひとり
ひとつひとつのことで考えていくと
もうほんとに、
「この金額でこれが体験できるって
すんげーなー!!」と思います。

ただ
本当にそれを感じさせて頂いた1日でしたが
元々、そういう考えだったわけではありません。
むしろ、
お金を払うことを非常に嫌っていました(苦笑)
人からは「ケチ!」と言われていました(・()・)

そんな僕が、
こんなふうに思えるようになれたのは

「掘り下げて考えることで、
同じことでもより豊かに味わえるようになる。
価値を高められる」

ということを学んだおかげです。

(だからって毎瞬毎瞬そんなことやってると
ちょっと神経質みたくなっちゃいますが(^^)
ふと立ち止まって、そんなことを考えてみると
ちょっとリッチな気分になれますよ☆)

お読み下さいまして、ありがとうございました。

メリー☆クリスマス♪





 

| ハッピー・クリエーター | - | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
目覚めの感動というご褒美

ハッピークリエーターの山本です。

今朝意識が戻った瞬間、感動してしまいました。
と言っても、意識不明の重篤な状態だったわけではありません。

夕べはいつもの通り、ベッドに横になっただけなのです。
特別なことをしたわけではありません。

今朝の目覚めはかつてないほどの凄烈さを帯び、
心身の深いところから洗い流されたような爽快さ。

深い深い眠りの海から上昇してきて、
ポッカリと水面に顔を出したとたん、
眩い朝日を浴びたみたいな感じ。

深い眠りって、
心身が湧き上がってくるような喜びをもたらしてくれるんですね・・・・

この感覚、クセになりそうです。

どうしたらまた、この感動を味わえるんだろう?

昨日はお慶びの席に同席させて頂きました。

会場となったホテルは隅々まで気が行き渡っていて、
洗練されたサービスを受け取ることができました。
ゴージャスで豊かさに溢れていました。

そして遠くにいる仲間に近況報告をしたりして、
話がはずみました。

そう言えば、眠るときに、
バラの香りを纏ってベッドに入ったけ・・・・

今数えてみただけでも、
とても幸せなことがたくさんあった1日でした。


だから・・・

目覚めの感動は、
前の日の自分の在り方のご褒美なんだと思います。

しかもこのご褒美は、
周りの方々にもどんどんお裾分けできるのが素敵です!

お読み頂きまして、有難うございました。



 
| amadeus♪ | - | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
喜びのための知恵
 こんにちは。
ハッピークリエイターの、さがわまゆこです。

奥山リエ子さんがIRM認定インストラクターとなられた、
そのお祝いを都内某所でさせていただきました!

ゲストの方もたくさん来ていただいて、
いろいろなことに感動できて、
心から参加できてよかったなと思える会になりました。


そのとき奥山さんに色紙をお贈りすることになっていました。

そのための調達準備を私が担当させていただいたので、
文具売り場などをまわって、
自分のイメージに合うものを探していたのです。

今って色紙の種類がとても豊富で、
ただの白い四角い形だけじゃなくて
きれいな絵柄がついたものや、
ふちが綺麗に切り込まれた、デザイン性の高いものが多いんですよね。

でも、パーティーのあいまに
ゲストの方にも書いていただくため、
たった一枚の大きな色紙を回すのは
実はけっこう効率が悪いというのを、
前回の祝賀会の時に感じていました。
どうしたものか、どれが解決できたらいいのに
と、その点がいちばん気にかかっていました。

そしたら、なんと私のニーズにぴったり合うものが見つかったんです。

それは、メッセージ用のシールがついている色紙でした。

ひとりひとりにシールを渡し、内容を書いてもらって
色紙を台紙として自由に貼り付けるタイプなのです。

これだあー! これしかないっ!

大喜びで今回それを使ってみたんですね。
大当たりでした。

決まった配置はないので貼り方でどんな工夫もできるし、
シールのデザインそのものが花やハートの形をしていて
見ているだけでもうれしい、そんな感じに仕上がりました。

やっぱり、皆からのメッセージは集めたいけれど、
一枚きりだと大変……という声が
以前から様々なシーンで挙がっていたのでしょう。

もっと多くの人に喜んでもらいたいから、
文房具だって、日々知恵を使って進化しているんですね。

私たちも、その知恵の恩恵にあずかれたのです。

本当に、有り難いことですね。
| ハッピー・クリエーター | 感謝・感動・親切 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
自分で出来ること
みなさん、こんにちは。
ハッピークリエイターの間野智子です。


今日、ふと、私はどれだけのことを
自分一人で出来るのだろうと考えてみました。

朝起きること。
でも目覚まし時計がないと起きられませんでした。

ご飯を食べること。
パンと牛乳は買ってきたもので、自分では作っていません。

着替えること。
着る洋服は自分で作ったわけではなく、
誰かが作ってくれたものでした。

外に出ること。
今日履いた靴も手に持った鞄も自分では作れません。。

電車に乗ること。
電車は誰かが運転してくれているし、
電車そのものも誰かが作ってくれないと乗れませんでした。

こう考えていくと、自分一人で出来ていることって、
何にもないような気がしてきました。

もちろん食べたり、歩いたりは自分の力なのですが、
そうするためにはやっぱり誰かの力が必要なのです。

本当に、私という人物は
周りの「おかげさま」で成り立っているのだなと思いました。

私を生かしてくれている全てに感謝です。


皆さま、今日も良い一日を。


間野 智子
| ハッピー・クリエーター | 感謝・感動・親切 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
サンタさんとトナカイさんへのプレゼント
 こんにちは、ハッピークリエーターの平野香緒里です。

小学2年生の娘のニコとの最近の話題は、季節がら

クリスマスのことです。


毎年サンタさんにプレゼントをもらっているから

今回はサンタさんとトナカイさんに

プレゼントを届けてくれた時に

ケーキを食べてもらいたい

ケーキをプレゼントしたら、きっと喜ぶよね^^


とのこと。

「だから、ママはケーキをサンタさんとトナカイさんの分も買ってね」

とお願いされていました。^^


うちは、2人なので、いつもクリスマスの時もホールケーキではなくて

一人分のケーキを4つか5つ買って

いろんな種類のケーキを楽しんでいます。


今年もそうなるでしょう。

サンタさんとトナカイさんに労いと感謝の気持ちを

届けようと考えている娘は、可愛いなぁと思いつつ・・・


クリスマスの朝に、きっとプレゼントを置いていってくれるとともに

ケーキも食べて箱は空っぽ!になっていることを

期待しているのだろうな〜と思うと・・・・



誰がどうするの・・・?

私が??(笑)

そんなニコが寝た後の
禁断の時間に


ふ、ふとるよね・・・

といろんなことを考えます。(笑)


まあ、楽しい悩みです。^^;



皆さんも、Happy Christmas!!をお過ごしくださいね。



ありがとうございました。



平野香緒里
| ハッピー・クリエーター | 今日のHAPPY | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -