スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
お時間をいただけることに対する感謝
 こんにちは。
直感や気づきを伝えるメッセンジャーこと、
IRMエキスパートガイドの朝倉崇之です。

最近、異業種交流会にて名刺交換した方たちと
会ってお話しさせていただいています。

まだ、お会いさせていただいた方は、5人ほどです。

私は、営業のえの字も知らなかった人間ですから、
文字通り、悪戦苦闘しています。

とはいえ、やはり、場を踏むと、それなりに
学ぶことが多いので、少しずつ、形にはなってきました。
お相手様に学ばせて頂いている、と本当に実感しています。

そんな中で、幸田先生のアドバンスコースのセッションがあり、
沢山の具体的なアドバイスをいただきました。

そのうちのどれが一番心の響いたか、というのは、
非常に挙げずらいですが、先生が営業の極意と言われたのが、

「お客様からもらっているものに対する感謝」

という言葉でした。

それは、たとえば、まさに会わせていただき、お話をさせて
いただいているときの、時間。
これを、文字通り、いただいている、ということ。

さらには、メールを返してもらったとき。
たとえそれが、一行であろうと、そのメールを書くという
時間もいただいている、ということ。

そんなことを意識することが大事だと言われたんです。

その大前提には、自分が自分の時間を大事にしているか、
というのが、大切・・・

自分の時間を大切にすれば、お相手様の時間も大切に
思えてくる。

そうすると、こうして会っていただけることへの感謝が
湧いてきて、なんとか、このお時間をお相手様にとって
有意義なものにしたい、と思う。

こちらがどうしたら、お相手様は喜ぶか。
こちらが何をどのように提案したら、お相手様のためか。

そんなことにつながる、と。


意識改革が必要だと思ってます。

今週もお会いさせていただく方たちがいます。
貴重なお時間を、いただけていることへの感謝を胸に
臨みたいと思います。

最後まで読んでいただいた、あなた様のお時間をいただき
ありがとうございます。

| 直感や気づきを伝えるメッセンジャー | 感謝・感動・親切 | 00:35 | comments(1) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:35 | - | - | -
http://happy-creator.jugem.jp/trackback/1251