スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
それは誰の為!?
みなさん、こんにちは。
ハッピークリエイターの間野智子です。

先日、父にあることを勧めました。
「こうしたらいいんじゃない?」と。

すると「今いろいろ言うのは、やめてくれ。」と返されました。

え?何で拒否するの?
私は父の為を思って言っているのに。
そうした方が良いに決まっているのに。

私は一瞬イラっとしてしまいました。
親切のつもりで言っていたからです。

でもすぐに、これは親切なんかじゃないと思いました。

相手の為を思ってやっていると思っていましたが、
私は自分の思い通りに相手を動かしたがっていただけでした。

なんて傲慢な。

父には父の考えがあり、父のタイミングがあり、
それは全て父の自由なのですよね。

私は親切とは程遠い、自分の願望の押し付けをしていたのです。

今回のことで、親切についてまた考えることが出来ました。

本当の親切とは、相手を思いやってこそ。
親身になって大切に思うことなのです。
そこに自分の欲は入らないのですね。

振り返ると、結構押し付けがましいこともあったなと反省しました。

でも今回学べたから、これからは押し付けでない
本当の「親切」が出来るようになれるはず。

ほんの少しの心掛けで、心から喜ばれる親切が出来るなら、
こんなに嬉しいことはありませんね。

みなさんも、親切が「押し付け」になっていないか、
ちょっとだけ考えてみてはいかがでしょうか。


お読み頂きありがとうございました。

それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。


間野 智子
| ハッピー・クリエーター | 感謝・感動・親切 | 12:46 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:46 | - | - | -
まのちゃん自身の学びとは少しそれますが、
まのちゃんのお父様を想う気持ちは、とても伝わってきました。
| 佐川真由子 | 2013/11/25 8:52 PM |
佐川ちゃん、ありがとう^^

いろいろあって、親は大切だと思えました。

精一杯親孝行します☆
| 間野智子 | 2013/11/27 1:06 AM |









http://happy-creator.jugem.jp/trackback/1688