スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
陽はまた昇る 〜純粋動機のキセキ〜
こんにちは。
ハッピークリエーターの
上野聡一朗です。

お元気ですか?

こちら東京は
乾燥した毎日が続いています。
どうぞくれぐれも喉の調子など
ケアしてあげて下さいね。

さて、先日こんなことがありました。

私は不動産の賃貸仲介の仕事をしていますが
うちでお世話させて頂いて
もう30年以上、
同じお部屋でお住まい下さっている
ご家族がいらっしゃいます。

そこのお母さんをAさんとします。

Aさんは70歳を過ぎても
自転車でさっそうと
飛びまわっている方でした。

ですが最近大きな病気にかかって入院し
足が動きにくくなってしまいました。

一緒に暮らしている息子さんがいらして
「ちょうど契約の切り替え時期なので
これを機に引っ越します。
お医者さんも
マンションやお部屋の様子を写真で見て
その方がいい、と言ってくれまして」
というお話でした。
(階段で3階のお部屋なのです)

別のマンションもご案内しましたが
浴槽の高さが高すぎたりで
なかなか思うようなところを
ご紹介できませんでした。

「またいいお部屋をみつけて
お知らせしますね」
と言ってお別れしました。

そして、一夜明けた翌日の3時過ぎのこと。

息子さんが、再度、いらっしゃいました。

そして
「母は今のお部屋に絶対帰るんだ、って言ってます。
引越しの話ししたら泣き出しちゃって。
絶対引っ越したくない、って。
それで、お医者さんも
ずいぶん歩けるようになったんで
今のお部屋でいいですよ、
って言ってくれまして・・・
引っ越さないことにしました!」
と、晴れ晴れした表情で
おっしゃって下さいました。

まるでキツネにつままれたみたいなお話ですが
うちにとっても引き続きお世話させて頂けるので
何よりありがたいことなのです。

その一日の間に何が起こったのか?

それは定かではありませんが

「誰に何を言われようと
何が何でも絶対に今のお部屋に帰るんだ!」
っていう
Aさんの強い気持ち=
純粋動機
Aさん自身の身体を動かし
息子さんやお医者さんも動かした

“原動力”なんじゃないかな、と思いました。

“純粋動機の奇跡”とでもいうものを
目の当たりにして
自分も純粋動機をもってもっとがんばろう!
と心を新たにしました。

Aさん、ありがとうございます!
益々のご回復を心よりお祈りしています。

そして
ここまで読んで下さったあなたへ。

最後までお読み下さいまして
ありがとうございました。

今日もハッピーな1日を♪




 
| ハッピー・クリエーター | - | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:23 | - | - | -









http://happy-creator.jugem.jp/trackback/1696