スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
怒鳴られた朝から始まった1日

こんばんは。

ハッピークリエーターの
上野総一朗です。

いかがお過ごしですか?
風邪などひいていませんか?
くれぐれもお気をつけください。

さて、ある朝のこと
仕事関係の方から
怒鳴られてしまいました。

確かに失礼な物言いをしてしまったんですが
そんなに怒鳴らなくても・・・
という思いが残りました。

それがナントカのつき始めで
次々とどよーん、と
落ち込むことが続きました。

で、自己観察しました。

「出来事を心の鏡として観る」
(周りの人を心の鏡として観る)
で考えると、
朝、怒鳴った人も自分、となります。

では
自分を否定している自分はいるのか、
というと、確かにいました。

もうそれを認めてしまって
「じゃあ自分の何がそんなに嫌なんだろ?」
と問いかけて(考えて)みました。

「もっとここがこうだったらいいのに」
「これはあまりよくないよね」
・・・
と、いろいろ出てはきましたが
でもそれをもって、正面切って
「嫌い」「否定すべきもの」かというと
「そうでもないんじゃん?」
と思う自分がいました。

そりゃ確かに足りないよな、
ていうとこはいっぱいあるけど
でも完璧な人なんていないわけだし
それも全部含めて上野でいいんじゃないの?
と思える自分がいました。

開き直るんじゃなくて
すねるんでもなくて
勿論、
もうこれで成長しなくていいってことでもなくて
これで進んでいけばいいんじゃないかなって
その夜には、そんな風に思えました。

これも
朝から怒鳴ってくれたAさんのおかげです。

ありがとうございました!!

そして、ここまで読んでくださった皆様
本当にありがとうございました!!!



| ハッピー・クリエーター | - | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:04 | - | - | -









http://happy-creator.jugem.jp/trackback/1703