スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
宝物だった過去
皆さま こんばんは
ハッピークリエーターの山本です。

私のお友達には、
音楽繋がりの方がけっこういらっしゃいます。

その殆どが、
以前在籍していた2つのアマチュアオーケストラの仲間たち。

そしてつい最近のことですが、学生オーケストラ時代、
学年が2つ上だったフルート吹きの大先輩が
私を見つけてくれたのです。

卒業以来ですから、ゆうに35年ほどは経っているでしょうか・・・

メッセージには、「わかるかな?」とありました。

わかるかな・・・どころか、忘れもしない大先輩です。
ビックリと同じ量の喜びが身体中を駆け巡りました。

嬉しかったな〜
覚えていてくれたんだ・・・という感動。

不思議ですね。
オーケストラのメンバーとして共に活動したのは、
2年にも満たなかったのに。

でも、その年月は私の核として残っているんです。

大学のサークル活動は、縦の関係がハッキリしていました。
たった1年しか違わなくとも、先輩は先輩。

そして彼らは厳しく、怖い存在でもありました。

その時の感覚は今でも私の中に残っていて、
先輩方の前に出ると、まるで幼子のようになる私。

青春時代の、素の私に戻れる瞬間です。

そこにはもはや時間の経過は存在しない、
一瞬にしてタイムスリップが起こります!

学生時代真っ盛りの時には、
こんな素敵な年月の積み重ねを味わえるなんて
想像だにできませんでした。

私は今再び、
甘酸っぱい青春に突入です。

これは、宝物の過去があったからこそ味わえる。

その過去を宝物だと思えるようになったのは、
つい最近のことでもあります。

皆さんの宝物は何ですか?

きっと1つは必ず見つかりますよ♪


お読み頂きまして、ありがとうございました。
| amadeus♪ | 今日のHAPPY | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:31 | - | - | -









http://happy-creator.jugem.jp/trackback/1708