スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
普通の中のしあわせ
今日は、会社に行って仕事をして、帰りに用事で少し人に会って、かいものをして帰った。
なんだか普通。とっても普通。
だけど普通の中に幸せが隠れている。
 
 
用事があって人に会った。
ほんの少し立ち話をしただけ。
それでもその人は、私のために色々と差し入れをしてくれた。
みかんと飲み物とたい焼き。
ちょっとちぐはぐだけど、とても温かい、心のこもったもの。
いざ自分で買うとなると
「こんなにいっぱいいらないなぁ・・・」とか
「案外高いなぁ・・・」とかいう些細な理由で、
結局私のものになることはないものばかり。
私はいかに周りの人に与えられているのかを感じた。
直接でなくても、常に人から情報を得て何かを選んでいる。
それも与えられているということ。
 
そのあとはクリスマスカードを買った。
誰に送ろうか考えながら、その人を頭に思い浮かべながら見ている。
思い浮かべる人によって選ぶものも違っていて、
人によって楽しませてもらっているんだと思えた。
思い浮かべる人がいなければ楽しさは半減する。
送りたいと思える人がいる、これは幸せ。
送ってくれる人がいることも幸せだけど、
送りたいと思える人がいることは大きな幸せ。 
 
それから明日会う友達とメールでやり取り。
細々としたやり取りは案外面倒くさい。
なかなか完結しないやり取りは、いつまでも続く。
面倒くさいと思ってしまうこともあるけど、
友達はどうすれば私たちが楽しい時間を過ごせるかを一生懸命考えてくれて、
色々調べてくれて、なんだかすごくありがたいなぁと思った。
 
 
普通の一日って、案外幸せ。
 
 
・・ * * * ・・・ * * * ・・・ * * * ・・・ *** ・・・ *** ・・・
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

まゆみん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
| ハッピー・クリエーター | - | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
山頂まで登るということ
こんにちは。

ハッピークリエーターの
上野聡一朗です。

ちょっと今日は
たとえ話をさせて頂きます。

山に登るということ。
山頂まで登るということ。

それは、
その山のどこに気をつけなきゃいけないところがあって
どのへんは割と平坦なんだな、ってことがわかって
大変なところはあるけどそこをやりすごせば
後はけっこう楽なんだな、っていうことが
わかったりするということです。

それって、
山頂まで登ったから
わかることです。

下からは
上がどうなっているかの詳細は見えませんが
上からは
下がどうなっているかは細かくわかります。
自分の身体を使って汗をかいて登ってきたのなら
なおさらでしょう。

たとえ小さい山でも
山は山。
山頂まで登ることに意味がある。
もちろん、登れなかったら登れなかったで
それも体験の意味がある。

どうやったら登れるようになるのかの
知恵と工夫と技術を
手に入れられるチャンスということ。

それにはまず
「登りたい」と思うこと。

登ったら、きっと下からは見えなかった
すごい景色が観えたり、
その登る途中ですごい感動があったり、
絶対あると思うから。

山に登ろうと思うこと
山頂まで登ろうと思うこと

そこに行ったら絶対景色は変わる
自分も変わる

山頂まで、登ろう。


最後までお読み下さいまして
誠にありがとうございました。



 
| ハッピー・クリエーター | - | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | -
宝物だった過去
皆さま こんばんは
ハッピークリエーターの山本です。

私のお友達には、
音楽繋がりの方がけっこういらっしゃいます。

その殆どが、
以前在籍していた2つのアマチュアオーケストラの仲間たち。

そしてつい最近のことですが、学生オーケストラ時代、
学年が2つ上だったフルート吹きの大先輩が
私を見つけてくれたのです。

卒業以来ですから、ゆうに35年ほどは経っているでしょうか・・・

メッセージには、「わかるかな?」とありました。

わかるかな・・・どころか、忘れもしない大先輩です。
ビックリと同じ量の喜びが身体中を駆け巡りました。

嬉しかったな〜
覚えていてくれたんだ・・・という感動。

不思議ですね。
オーケストラのメンバーとして共に活動したのは、
2年にも満たなかったのに。

でも、その年月は私の核として残っているんです。

大学のサークル活動は、縦の関係がハッキリしていました。
たった1年しか違わなくとも、先輩は先輩。

そして彼らは厳しく、怖い存在でもありました。

その時の感覚は今でも私の中に残っていて、
先輩方の前に出ると、まるで幼子のようになる私。

青春時代の、素の私に戻れる瞬間です。

そこにはもはや時間の経過は存在しない、
一瞬にしてタイムスリップが起こります!

学生時代真っ盛りの時には、
こんな素敵な年月の積み重ねを味わえるなんて
想像だにできませんでした。

私は今再び、
甘酸っぱい青春に突入です。

これは、宝物の過去があったからこそ味わえる。

その過去を宝物だと思えるようになったのは、
つい最近のことでもあります。

皆さんの宝物は何ですか?

きっと1つは必ず見つかりますよ♪


お読み頂きまして、ありがとうございました。
| amadeus♪ | 今日のHAPPY | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
『今』に至るまでの。。。
 こんにちは。
ハッピークリエイターのさがわまゆこです。


昨夜、とても嬉しい言葉を頂きました。

その人に巡り会えて心からよかったと思いました。


出会うために、私とその人はそれぞれインターネットで通じている必要があって

知り合うためには、レディー・ガガのPVが世の中になければいけなくて

クイーンの音楽が世の中になければいけなくて

私は寂しい思いや悔しい体験をしていなければいけなくて。



インターネットという技術が開発されてくれたことも

私やその人がいるこの地が日本という文化の中にあることも

俳優になってくれたジョージ・クルーニーを生んだご両親があることも……


私が昨夜味わった素敵な体験は、そういう中から生まれてくれたのですね。


過去に出会った人の人生がそうでなくては

私にそのように絡んではこなかったわけだし

今世で直接出会ったことがない人々だって、

私が知り得ないその人生を歩んでいてくれなければ、

今の私に結びついていない……


全部とつながっている。繋がっていないものなんてない。


今まであまりこのことについて、ピンとこなかったのです。

知らない人は知らない人だし、縁がないものは関係ない。

けれど、全てはきっと、宇宙が生まれた時から今までが全て

ビリヤードのような連鎖反応で出来ているに違いないのです、きっと。



ありがとうございます。

宇宙に感謝しています。
| ハッピー・クリエーター | 感謝・感動・親切 | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ウォーキングの効果
みなさん、こんにちは。
ハッピークリエイターの間野智子です。

引っ越す前は駅から歩いて3分くらいだったのですが、
引っ越してからは10分ちょっとかかるようになりました。

引っ越してからしばらくは、
もう少し手前にある駅から電車に乗っていました。

でも、少し先にある駅までも全然歩ける距離だし、
健康にも良いから歩いてみようと思って、
少し前からは10分ちょっとを歩くようにしました。

始めてすぐは、少し早くに家を出ることが
ちょっと辛く感じたりもしましたが、
今では歩かないと一日が始まった気がしません。

朝の冷たい空気に自然と目も覚めてシャキッとしてきますし、
寒い中のウォーキングはとても気持ちが良いのです。

人通りが少ないのをいいことに、
周りをいろいろ観察しながら歩いていると、
小さなところに季節の変化を感じたりするのですよね。

公園の木々の葉の色の変化や、
周りの家の花壇の花や飾り付けに、空の色や雲の形まで。

そういう変化に気づけたときは、
朝から何だかとても嬉しくなります。

最近は気候の変化で四季を感じることが少なくなったな、
なんて思っていましたが、
探せばまだまだちゃんとたくさんあったのですね。

自分が見過ごしていただけだったみたいです。

ちょっとダイエットにもなるかな〜と思って始めた一駅歩きですが、
心が豊かになる時間にもなりました。

心も体も健康になるウォーキング、
これからも続けていきたいなと思いました。


お読み頂きありがとうございました。

それでは、今日もハッピーな一日をお過ごしください。


間野 智子
| ハッピー・クリエーター | 感謝・感動・親切 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
娘との愛言葉
 こんにちは、ハッピークリエーターの平野香緒里です。


この夏くらいから、娘との合い言葉があります。


うちでは、「愛言葉」といってます。




それは・・・

私が「何があっても〜」というと


娘のニコが「うまくいく〜!」と言います。


そして続けて

「何があっても・・・・」


というと


ニコは


「あきらめない〜!!」



はい、続けて・・・


「宇宙は?」



「かんぺき〜!!!」



という感じで家でよく


遊んでいます^^


(もちろん、練習もしました^^)



補足で、何があってもあきらめないというのは、

本当に自分がやりたいことだったら・・・ということだよ。


これは、本当はやりたいことじゃなかったと思ったら、

それは途中でやめていいよ。

でもまたそのあと、

じゃあ、本当にやりたいことは何だろう?


って考えようね。

と言うと、


娘は、「うん。わかった・・・


本当は私のそんな説明がいらないくらい


大事なことはわかっているいるよね。



ということで

読んでいただいているあなたにも、プレゼント。。。


            


「何があっても・・・うまくいく」


「何があっても・・・あきらめない」



「宇宙は・・・完璧!!!」



            



今日もハッピーで素晴らしい1日を♪



平野香緒里




| ハッピー・クリエーター | 感謝・感動・親切 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
Best place
 人の知らなかった一面を知ることで、自分との共通点を見つける
隔たりを作っていたのは、自分自身の勝手な思い込みや偏見だったと気づく
 
同じような性質でも
似たような感性でも
環境によって表現の仕方や求め方や向かう方向が大きく異なる
 
例えば
第一子だったり、真ん中っ子だったり、末っ子だったり
 
容姿の違いで性格や求めるものも変わってくる
人にどう見られているか
人にどう思われているかで、人は自分を創っていく
 
見た目も環境のひとつ
 
子供が親を選んで生まれてくるという話があるけれど
それにはきっと意味がある
 
生まれてきた家庭
自分の持つ身体
出会う人達
それらの全てに意味があって
 
何かを求めてここにいる
魂の求める何かがここにある
 
今いる場所がBest placeだと思えたら
幸せなことだと思いませんか?

 
・・ * * * ・・・ * * * ・・・ * * * ・・・ *** ・・・ *** ・・・
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

まゆみん
 
 
 
 
 
 
 
| ハッピー・クリエーター | - | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -
怒鳴られた朝から始まった1日

こんばんは。

ハッピークリエーターの
上野総一朗です。

いかがお過ごしですか?
風邪などひいていませんか?
くれぐれもお気をつけください。

さて、ある朝のこと
仕事関係の方から
怒鳴られてしまいました。

確かに失礼な物言いをしてしまったんですが
そんなに怒鳴らなくても・・・
という思いが残りました。

それがナントカのつき始めで
次々とどよーん、と
落ち込むことが続きました。

で、自己観察しました。

「出来事を心の鏡として観る」
(周りの人を心の鏡として観る)
で考えると、
朝、怒鳴った人も自分、となります。

では
自分を否定している自分はいるのか、
というと、確かにいました。

もうそれを認めてしまって
「じゃあ自分の何がそんなに嫌なんだろ?」
と問いかけて(考えて)みました。

「もっとここがこうだったらいいのに」
「これはあまりよくないよね」
・・・
と、いろいろ出てはきましたが
でもそれをもって、正面切って
「嫌い」「否定すべきもの」かというと
「そうでもないんじゃん?」
と思う自分がいました。

そりゃ確かに足りないよな、
ていうとこはいっぱいあるけど
でも完璧な人なんていないわけだし
それも全部含めて上野でいいんじゃないの?
と思える自分がいました。

開き直るんじゃなくて
すねるんでもなくて
勿論、
もうこれで成長しなくていいってことでもなくて
これで進んでいけばいいんじゃないかなって
その夜には、そんな風に思えました。

これも
朝から怒鳴ってくれたAさんのおかげです。

ありがとうございました!!

そして、ここまで読んでくださった皆様
本当にありがとうございました!!!



| ハッピー・クリエーター | - | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
噛んで味わうことの効能
皆さま おはようございます。

ハッピークリエーターの山本です。

最近、土鍋でご飯を炊くようになりました。
土鍋と言っても、立派な中蓋が付いているんです。

今までは電気炊飯器で白米を炊いていたのですが、
その炊飯器も9年目に入り、
少し不調になってきたのがキッカケの一つにはなりました。

それに今までは子供達も食べ盛りでしたので、
いちどきに5合も炊き上げる必要もなくなったこともあります。

ある日は白米+五分づきの玄米、
またある日は白米+十穀というバリエーションを楽しんでいます。

この食に切り替えたことで、白米だけの時は、
ほとんど丸飲み状態であったことに気付かされました。

玄米や十穀が混じりますと、
よく噛まざるを得なくなります。

自ずと起こった5噛み⇒30噛みの、この変化!!

玄米ってこんなに美味しかったのか!と、驚き。
極端な話、他に何はなくとも楽しめる。

噛めば噛むほどに、旨みが増してくるようなこの感覚。

よく噛むことの快感が、私の身体に浸透してきたのでしょうか、
今やお米だけではなく、他の食材もよく噛んで頂くようになりました。

味わえるんですね、これがまた。

と、その味わいへの感謝が、
今頂いている食材への感謝に繋がります。

毎日働いてくれている胃への負担を減らすことにもなり、
一石二鳥です。

だから昔の日本人はこう言って感謝を教えたのですね、
「食べ物はよく噛みなさい」

腑に落ちました。


お読み頂きまして、ありがとうございました。


 
| amadeus♪ | 今日のHAPPY | 05:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
お気に入りだけで過ごす
 こんにちは。
ハッピークリエイターの佐川真由子です。

休日の過ごし方が変わってきた今日この頃です。
過ごし方自体は、去年あたりから激変してはいるのですが
ここ最近はその意識までもが変わってきました。

去年の初めまで、私は休日は極力家で寝ていたいタイプでした。
リフレクソロジーには通っていましたが、
それ以外は家に引きこもって本を読んだり、
DVDを見たり。チャットで遊んだり。
あとはほとんど寝ていました。

その頃のことを振り返ると、
いつも満たされていなかったな、と思います。
したいことをしているはずなのに、楽しくなかったんだと思います。

去年からは、休みになると家を空けることが続きました。
やりたいことがあるから外に出るというより、
やらなければいけないから外に出る、という感じで
用事が終われば家に直帰していました。
ひとりで外食をするいうことがなぜか恥ずかしく、必ず食事は家でしました。

でも今は、休みの日に朝早くから夜遅くまで家を出ていて
全く苦にならないのです。

けっこう、自分でも驚いています。

だって外に出ると次から次へと新しい発見があって、
(それはお店の売り物でも看板デザインでも建築美でもなんでも)
なんかワクワクしちゃって、見て行かないともったいない気がするんです。
私は普段は一人で行動するので、
なんか一緒に行く友達がいないからつまらないのかな、
と思ってたんですが、違ったんです。
気になるものがあったら、ちゃんと店員さんとお話をして情報を得たり、
それですごーく気に入ったら買ったり^^
そういうことができるようになったら、
一人でふらふら自由に外を歩いて回るのが楽しくなりました。

今では一人で外食もできるようになりましたよ!
(何の報告?^^)

好きなものを観て、好きなことを聴いて、
好きなものを食べて、好きなものを買って……

一日を朝からお気に入りの方法で過ごせる休日は、
本当に宝物のような大事な息抜きですね♪


読んで下さって、有難うございました!
| ハッピー・クリエーター | 今日のHAPPY | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -